3月, 2015

病院勤務の薬剤師の年収

どのような転職理由がいいかというと、はじめに、本当に転職する気になった理由を思考してください。誰かに見せるためではないので、深く考えずに、紙に書きましょう。次に、それをポジティブな印象になるように表現方法を工夫してください。なぜ転職するのかの説明ばかりだと言い訳しているように受け取られるので、簡潔にしましょう。辞める理由が長時間労働だという場合は「効率を重視した仕事がしたい」、仕事を辞める理由がやりがいを感じられないという場合は「新しい仕事にチャレンジすることで、自分を成長させたい」といいかえれば受ける感じは悪くはないでしょう。

転職理由が否定的なものも表現によっては、ポジティブに感じさせるられるようになります。

採用される履歴書の書き方は、150文字から200文字で書くのが理想です。

異業種に職を変えるのは困難であるというイメージが強いですが、実際にはどうなのでしょうか?結論から言うなら、違う業種に転職するのは難しいものです。

経験者と未経験者とがいた場合、採用担当者は経験者を選択する可能性が高いです。ただ、確実に無理というわけではないので、懸命に努力を重ねれば異業種に転職できるかもしれません。

焦燥感に駆られながら転職活動をすると、職を決めることを優先してしまって、とにかく何かしらの職に就きたいと年収の低い仕事を選んでしまうこともあるでしょう。

その結果として、これまでの仕事よりも収入が悪くなることもよくあります。
これだと、一体何のために転職したのか、わから Read the rest of this entry »

人材派遣会社より転職求人サービスが有利

人材紹介の会社を通して良い転職ができた人も少なくありません。1人きりで転職活動を進めるのは、精神的にキツイことも多いです。転職先がなかなか決まらないと、どう行動するのか正しいのかが分からなくなることもあります。

人材紹介会社のサービスを頼れば、自分の状況に応じた応募先を教えてくれたり、頼りになるアドバイスをもらえるでしょう。
転職の理由が年収アップだという方も多数を占めていると思います。確かに仕事を変わることで年収の増加を期待できる可能性があります。

ただし、お給料が少なくなってしまう可能性も考えら Read the rest of this entry »

転職回数は多いと不利になるか

転職回数は多いと不利になるのでしょうか。これはよく言われることなのですが、その通りと言うほかありません。ただ、2回目ぐらいの転職なら、それほど気にする必要はないでしょう。 Read the rest of this entry »

お気に入り